除毛クリームの使い方のコツとは?

自己処理で多いお肌トラブルを減らすためにも、除毛クリームを使用している方も多いのではないでしょうか?処理残しやお肌トラブルを減らすためにも、除毛クリームの使い方のコツをご紹介していきます!

使用前にはパッチテストをする

除毛クリームを使用する前には、パッチテストをしましょう。
自分のお肌に合わない除毛クリームを使用すると、お肌が荒れてしまったりするだけではなく、脱毛効果も落ちてしまいます。敏感肌の方は特に使用前のパッチテストをオススメします。

【パッチテストの仕方】

①皮膚の薄い二の腕の内側に10円玉大の除毛クリームを塗る
②商品に記載されている時間分放置(だいだい10分前後が多いです)
③水かぬるま湯でしっかり洗い流す
④24時間以上様子を見て、赤み・腫れ・かゆみなどの異常が無ければOK

敏感肌の方やお肌に合わない除毛クリームを知らずに使ってしまった場合、お肌トラブルが起きる事があるのですが、パッチテストをして特に異常が無ければ問題ありません。

除毛クリーム使い方のコツ

お肌を清潔にする

除毛クリームを使用する前は、お肌を清潔にしておきましょう。
汚れや水分が残っていたりするとクリームが浸透していかない場合があるので、効果が薄れてしまいます。お風呂で使える除毛クリームが多いので、シャワーで身体を洗って水分をふき取ってから使用しましょう。

毛穴を開いておく

毛と毛包の間に入り込んで毛を溶かしたりするタイプや、毛のみにアプローチして毛を弱体化させて抜け落ちるタイプなど、様々なタイプの除毛クリームがあります。その中でも共通して「毛穴を開くこと」をオススメしたいです。
毛穴を開いておくことで、除毛クリームの成分がより毛に浸透しやすくなり、いつもよりも効果を実感する事ができます。

いつもはシャワーで済ませてしまっている方も、除毛クリームで脱毛する時は、湯船にゆっくり使って温まった後に使用してくださいね♪

ムラなくたっぷり塗る

除毛クリームを塗るときはたっぷりと塗ってください。毛が全て隠れるようにムラなく塗る事によって、処理残しを防げます。「よし、ちゃんと塗れたな~」と思っても、クリームから毛が見えている状態だとうまく成分が毛に均等に入ってくれません。
長い毛の場合は少し短く処理してから使用すれば毛に成分が入っていってくれますよ。

放置時間は正しい時間で

脱毛効果がありそうだからと、説明書よりも長い時間除毛クリームを放置するのはNGです!決められた時間以上放置してしまうと、お肌トラブルを引き起こしてしまう事があります。
もしちょっと物足りないな~と思ったら、数日後お肌が落ち着いてから改めて除毛クリームを使用してください。

こんな時の使用はダメ!

①生理前後や生理中
②日焼けして赤みがある
③体調が優れない

生理前後など、ホルモンバランスが乱れている時はお肌も敏感になります。また、日焼けしたばかり・日焼けして赤みが出てしまった時のお肌にも刺激が強いので、上記の時は使用を控えたほうがいいかもしれません。
体調が悪い時は除毛クリームの匂いで気持ち悪くなってしまったり、お風呂に使って熱が上がってしまったりと、更に悪化する場合があるので、こちらも控えましょう。

使用後の注意点

除毛クリームを使用した後のお肌はダメージを受けている状態です。脱毛後24時間程は保湿を重視して、日焼け止めや制汗剤などの刺激が強いものを使用するのは避けましょう。

自分に合った除毛クリームで、つるつるお肌を目指しましょう♪

大人気除毛クリーム!キャンペーン価格だからお得です

キノニアの口コミや商品の感想はコチラ