すね毛 カミソリ負けの原因と肌をいたわる予防策は!?

普段なんとなくしているカミソリでの自己処理ですが、それって肌にダメージを与え続けてしまっていることはご存知ですか?カミソリ負けをしてしまう原因をよく知って、肌へのダメージを減らしましょう!

大人気除毛クリーム!キャンペーン価格だからお得!

カミソリの負けの原因とは?

カミソリは正しい使用方法で使用しないとカミソリ負けを引き起こしてしまいます。

【カミソリ負けの原因】

・カミソリの刃が古い、サビついている
・肌の保湿が足りていなくて乾燥している
・毛の流れに沿って剃っていない
・必要以上に繰り返し剃っている
上記のうちどれかひとつでも当てはまる条件はありましたか?1つでも当てはまるのであれば、カミソリを引き起こしてしまう場合があるので、注意が必要です。

【カミソリ負けの症状】

・ヒリヒリしたような痛みがある
・処理の途中に出血してしまう
・湿疹やニキビなどが出る
・化粧水などのケアをすると染みる
このような症状がある場合はカミソリ負けをしてしまっているかもしれません。ダメージを負った肌を充分保湿して、暫くは自己処理をお休みしましょう。

カミソリ負けにならない予防は?

カミソリ負けは事前に防ぐことができます。

①保湿をしっかりする
②毛の流れに沿って剃る
③シェービングクリームをたっぷり塗る
④カミソリを洗いながら剃る

まずは常に保湿をしておきましょう。保湿する事によってお肌が柔らかくふっくらとするので、クッションの役割を果たしてくれるんですよ。肌が乾燥しているとダメージが倍増してしまいますので、保湿は自己処理の後もしっかりするようにしましょう。

カミソリで処理する際は、必ず毛の流れに沿って剃るようにしましょう。逆剃りをすると剃りムラができる上に、何度もストロークしなければいけなくなってしまい、肌へのダメージが増えてしまいます。カミソリと肌の摩擦を減らす為にも、シェービングクリームはたっぷり塗って優しく剃りましょう。

また、カミソリに毛がついたまま剃ってしまうと、剃りムラが出来て何度も繰り返しストロークしてしまうことになるので、しっかり洗いながら剃った方がいいかもしれません。
カミソリも暫くつかっていると、切れ味が悪くなっていたりサビてしまったりと、劣化してしまうので定期的に新しいものに交換しましょう。古いカミソリを使用する事も肌を痛める原因です。

ムダ毛処理でカミソリより手軽でおすすめの方法は除毛クリーム!

カミソリで処理する際の大きなデメリットは肌トラブルが多いことです。やはり肌へのダメージが大きい分、トラブルも多くなってしまいますよね。
そこでオススメなのが、除毛クリームを使って脱毛すること!肌への負担も減らせる上に、カミソリで剃り切れない細かい毛も脱毛する事ができます。

カミソリで剃った後の肌ってチクチクしませんか?そのチクチクを無くそうと、何度も何度も肌にカミソリを当ててしまって悪循環になることも・・。
しかし脱毛クリームは毛を溶かす働きを持っているので、毛の断面が尖ってチクチクする事がありません。

保湿成分や美白成分が入っている脱毛クリームもありますので、自己処理後のアフターケアもとても楽ですよ。カミソリでの処理肌へダメージを与えるだけですが、脱毛クリームは肌ケアをしながらムダ毛処理が出来るので、一石二鳥です!

現在カミソリで自己処理をしている方は、1度除毛クリームを使ってみてください。その肌触りとその後の肌のコンディションに違いが出てくると思います♪

大人気除毛クリーム!キャンペーン価格だからお得!

キノニアの口コミや商品の感想はコチラ